2017年 1月15日の「聖書と典礼」

115日 年間第2主日 (A年)

「“霊”が鳩のように天から降って、この方の上にとどまるのを見た」

(ヨハネによる福音書132節より)

 

                                神の救いをもたらす「主の僕」を描く歌がイザヤ書4055章には四つあり、これはその第Ⅱの歌。

第一朗読           イザヤ書

わたしはあなたを国々の光とし、わたしの救いをもたらす者とする。

(42章14節、67節)

イザヤの預言  

3〔主は〕わたしに言われた
あなたはわたしの僕、イスラエル
あなたによってわたしの輝きは現れる、と。

5主の御目にわたしは重んじられている。
わたしの神こそ、わたしの力。
今や、主は言われる。
ヤコブを御もとに立ち帰らせ
イスラエルを集めるために
母の胎にあったわたしを
御自分の僕として形づくられた主は

6こう言われる。
わたしはあなたを僕として
ヤコブの諸部族を立ち上がらせ
イスラエルの残りの者を連れ帰らせる。
だがそれにもまして
わたしはあなたを国々の光とし
わたしの救いを地の果てまで、もたらす者とする。

(註) 3イスラエル……ここで「僕」がイスラエルと呼ばれているのは、実際にイスラエルの民のことを指しているとも考えられるが、イスラエルを象徴的に表す個人のこととも考えられる。

(註) 5ヤコブ……「イスラエル」という名はそもそも太祖ヤコブの別名であり、ここでは次のイスラエルと同義。

(註) 6残りの者……罪のために破局を迎えた民の中で、神が救いを実現するために残された人々のこと。

 

 A年は第8主日まで一コリント書の始めのほうが読まれる。ここは冒頭のあいさつである。〕

第二朗読      一コリントの信徒への手紙

わたしの父である神と主イエス・キリストからの恵みが、

あなたがたにあるように。

(1章13節)

使徒パウロのコリントの教会への手紙

1 神の御心によって召されてキリスト・イエスの使徒となったパウロと、兄弟ソステネから、2コリントにある神の教会へ、すなわち、至るところでわたしたちの主イエス・キリストの名を呼び求めているすべての人と共に、キリスト・イエスによって聖なる者とされた人々、召されて聖なる者とされた人々へ。イエス・キリストは、この人たちとわたしたちの主であります。
3わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

(註) 1ソステネ……使徒言行録1817節にこの名があるが、別人であろう。どういう人物かは知られていない。

(註) 2コリントにある神の教会……この表現は、コリントの教会が全世界の教会との交わりの中にあることを思い起こさせる。

(註) 聖なる者……キリスト者のこと。パウロは、キリスト者が、キリストによって救われ、神のものとされたことをこのことばで表現する。

 

 〔毎年、年間第2主日にはヨハネ福音書からイエスの活動開始の頃の出来事が読まれる。ここは、洗礼者ヨハネが来るべき方についてあかしした翌日、イエスに出会った場面。〕

福音朗読       ヨハネによる福音書

見よ、世の罪を取り除く神の子羊だ。

(1章2934節)

ヨハネによる福音

29〔そのとき、〕ヨハネは、自分の方へイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の小羊だ。30『わたしの後から一人の人が来られる。その方はわたしにまさる。わたしよりも先におられたからである』とわたしが言ったのは、この方のことである。31わたしはこの方を知らなかった。しかし、この方がイスラエルに現れるために、わたしは、水で洗礼を授けに来た。」32そしてヨハネは証しした。「わたしは、が鳩のように天から降って、この方の上にとどまるのを見た。33わたしはこの方を知らなかった。しかし、水で洗礼を授けるためにわたしをお遣わしになった方が、『が降って、ある人にとどまるのを見たら、その人が、聖霊によって洗礼を授ける人である』とわたしに言われた。34わたしはそれを見た。だから、この方こそ神の子であると証ししたのである。」

(註)29神の子羊……子羊は犠牲祭儀や過ぎ越しの記念に用いられ、また民の罪を贖う主の僕の比喩(イザヤ書537)にもなった。

(註)30先におられた……永遠の神のことばが、イエスという一人の人間となったのでこのように言われる(ヨハネ書11節、14節参照)

(註)33聖霊によって洗礼を授ける……直訳すれば「聖霊の中に浸す、沈める」。イエスが人々に聖霊を注ぐ方であることを表している。

 

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2017 115より)

2017年1月13日 (金)

パンダネ「週報」2017年 1月15日号

~~~カトリック兵庫教会報~~~ パンダネ「週報」 (下記をクリックしてください...

» 続きを読む

«パンダネ「週報」2017年 1月 8日号