« 夜回りのおにぎり作り | トップページ | ミサって何をするものなの? »

2005年8月26日 (金)

イエス様ってどんな人?

紀元前6年ころに生まれその生涯は30年

だといわれています。

数々の絵のテーマにもなっている

処女懐胎によって母マリアは、身ごもりました。

そして、母マリア、父ヨゼフの息子として

生れました。両親は、敬虔なユダヤ教徒であり、

律法をよく守る人たちであり、

そのなかでイエスは育っていきました。

少年・青年時代のイエスのことはよく分かっていません

30歳を過ぎたころから、沢山の人に

話を始めたようです。

それまでのユダヤ教のラビ(先生)とは、違って、

解りやすい言葉で、また、たとえ話を用いての

話し方はイエスの独特の方法で、

段々と、イエスに従う人々が増えていきました。

イエスの教えは、「赦し」と「愛」に貫かれており、

当時も、また、現代に至るまで

多くの人に影響を与えているのです。

« 夜回りのおにぎり作り | トップページ | ミサって何をするものなの? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。