« 復活節第6主日 | トップページ | 神戸地区中ブロック国際協力の日 »

2006年5月19日 (金)

今後ともよろしく…。

カトリック兵庫教会を担当させてもろてます、よしおか神父です。広報さんから「何か書いてみませんか」というお話をいただいて「さぁ、書くぞ!!」と初手から意気込んでしもたんがワザワイしたか、却って気が重うなってようやくパソコンの前に座りました。ココに書かせていただくんは、ホンマにボヤキ、ひとりごと、聞いても聞かんでもエェけど、そんなんやったら聞かなんだらヨカッタてなコトばっかりになるんやないかと思いますが、まぁ、日ごろ聞けない?神父の正直な気持ちの吐露とおゆるしいただきまして…今後ともよろしくお願いいたします…m(_ _)m

お隣のたかとり教会から、震災後に様々なメディアで紹介されたキリスト像がたかとり教会再建工事のため、この兵庫教会に「一時転居」してきはって早ひと月になろうとしている。正直、キリスト像やマリア像やいうても、ヒトのこさえたモン、もったいない話やけどあまり関心がない(仏像はカッコエェのでメッチャ好きなんですが)。けど、このキリスト像はチョッとちゃうような気がする。アチコチかなり劣化してるが、目の縁が少し割れてるので、ちゃ~んと眼球が入れてあるのがわかる。あの日から11年…たくさんの人、いろんなモンを見つめてきはった目。そして、たくさんの人の目がいろんな想いで、このキリスト像を見上げ、見つめてきはったんやろナァ…。手を合わせて祈るというワケでもないのやけど、しばしばこの像の前にたたずんでしまう…。

« 復活節第6主日 | トップページ | 神戸地区中ブロック国際協力の日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。