« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

8月のミサの予定

ミサ時間

典礼・暦

1

  7:00~

聖アルフォンソ(リゴリ)司教教会博士(記)

2

7:00~

3

:00~

4

19:00~

聖ヨハネ・マリア・ビアンネ司祭(記)

5

:00~

6 

9:30~

年間第18主日

主の変容 (祝)

7

:00~

8

:00~

聖ドミニコ司祭(記)

9

7:00~

10

7:00~

聖ラウレンチオ助祭殉教者(祝)

11

19:00~

聖クララおとめ(記)

12

:00~

13

9:30~

15:00~

年間第19主日

ポルトガル語ミサ

14

:00~

聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教者(記)

15

19:00~

聖母の被昇天(祭)ミサ

ミサ後お祝いパーティ

16

7:00~

17

:00~

18

19:00~

ベトナム語ミサ

9

・・・・・・

20

・・・・・・

年間第20主日

「たかとり教会と合同ミサ」

於:マリスト国際学校 

9:30~

21

:00~

聖ピオ10世教皇(記)

22

:00~

天の元后聖マリア(記)

23

・・・・・・

24

・・・・・・

聖バルトロマイ使徒(祝)

25

19:00~

26

:00~

27

9:30~

年間第21主日

28

:00~

聖アウグスチヌス司教教会博士(記)

29

:00~

洗礼者聖ヨハネの殉教(記)

30

7:00~

31

7:00~

平日のミサは、司祭の都合により変更される場合があります。

8月ミサ以外の行事予定

行事・其の他      

1

2

18:00~『詩吟教室』(地域)

3

4

19:30~聖書を楽しむ会

5

教会掃除 

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

19:00~「BPダンス」

6 

小教区評議会

17:00~「A・A」の集まり

7

13:30~「A・A」の集まり

18:00~『書道教室』(地域)

8

9

18:00~『詩吟教室』(地域)

10

11

14:00~夜回り「おにぎり作り」

19:30~聖書を楽しむ会

12

教会掃除 

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館) 

13

「お米一握り運動・5円ランチ募金の日」

17:00~「A・A」の集まり

14

13:30~「A・A」の集まり

18:00~『書道教室』(地域)

15

16

18:00~『詩吟教室』(地域)

17

18

19:30~聖書を楽しむ会

9

教会掃除 / 9:00~炊き出し

10:00~知的障害者余暇の

エアロビクス教室(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

19:00~「BPダンス」

20

14:00~囲碁同好

17:00~「A・A」の集まり

21

13:30~「A・A」の集まり

18:00~『書道教室』(地域)

22

23

18:00~『詩吟教室』(地域)

24

25

19:30~聖書を楽しむ会

26

教会掃除 

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館) 

27

典礼の集まり / 17:00~「A・A」の集まり

28

13:30~「A・A」の集まり

18:00~『書道教室』(地域)

29

30

18:00~『詩吟教室』(地域)

31

2006年7月30日 (日)

年間第17主日

7月30日に読まれる聖書

200607301

列王記 (旧約 列王記 4・42-44)

42 〔ギルガルの地が飢饉に見舞われていた時〕

   一人の男がバアル・シャリシャから

   初物のパン、大麦パン20個と新しい穀物を

   袋に入れて神の人〔エリシャ〕のもとに

   持って来た。

   神の人は、「人々に与えて食べさせなさい」

   と、命じたが、

43 召し使いは、「どうしてこれを百人の人々に

   分け与えることができましょう」

   と答えた。

   エリシャは再び命じた。

   「人々に与えて食べさせなさい。主は言われる。

    『彼らは食べきれずに残す』」

44 召し使いがそれを配ったところ、

   主の言葉のとおり彼らは食べきれずに

   残した。

使徒パウロのエフェソの教会への手紙

(新約 エフェソ・1-6)

1 〔皆さん〕主に結ばれて囚人となっている

  わたしはあなたがたに勧めます。

  神から招かれたのですから、

  その招きにふさわしく歩み、

2 一切高ぶることなく、柔和で、寛容な

  心を持ちなさい。

  愛をもって互いに忍耐し

3 平和のきずなで結ばれて、霊による一致を

  保つように努めなさい。

4 体は一つ、霊は一つです。それは、あなたがたが、

  一つの希望にあずかるようにと

  招かれているのと同じです。

5 主は、一人、信仰は一つ、洗礼は一つ、

6 すべてのものの父である神は唯一であって、

  すべてのものの上にあり、

  すべてのものを通して働き、

  すべてのものの内におられます。

ヨハネによる福音 (新約 ヨハネ 6・1-15)

1 〔そのとき、〕イエスはガリラヤ湖、すなわち

  ティベリアス湖の向こう岸に渡られた。

2 大勢の群衆が後を追った。

  イエスが病人達になさったしるしを

  見たからである。

3 イエスは山に登り、弟子たちと一緒にそこにお座りになった。

4 ユダヤ人のまつりである過越祭が近づいていた。

5 イエスは目を上げ、大勢の群衆が御自分の方へ

  来るのを見て、フィリポに

  「この人たちにパンを食べさせるには、

  どこでパンを買えばよいだろうか」

  と言われたが、

6 こう言ったのは、フィリポを試みるためであって、

  ご自分で何をしようとしているか知って

  おられたのである。

7 フィリポは、「めいめいが少しずつ食べるためにも、

  200デナリオン分のパンでは足りないでしょう。」

  と、答えた。

8 弟子の一人で、シモン・ペトロの兄弟アンデレが

  イエスに言った。

9 「ここに大麦のパン5つと魚二匹とを

  持っている少年がいます。けれども、

  こんな大勢のひとでは、何の役にも立たないでしょう。」

10 イエスは、「人々を座らせなさい」

   と言われた。

   そこには草がたくさん生えていた。

   男たちはそこに座ったが、その数はおよそ

   5千人であった。

11 さて、イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えてから

   座っている人々に与えられた。

   また、魚もおなじようにして、欲しいだけ

   分け与えられた。

12 人々が満腹したとき、イエスは弟子たちに

   「少しも無駄にならないように、残ったパンの

   屑を集めなさい」

13 集めると、人々が5つの大麦パンを食べて

   なお残ったパンの屑で12の籠がいっぱいになった。

14 そこで、人々はイエスがなさったしるしを見て、

   「まさに、この人こそ、世に来られる預言者である」

   と言った。

15 イエスは、人々が来て、自分を王にするために

   連れて行こうとしているのをしり、

   ひとりでまた山に退かれた。

2006年7月24日 (月)

年間第16主日

7月23日に読まれる聖書

200607231_1

解説はこちら

エレミヤの預言  (旧約 エレミヤ23・1-6)

1 「災いだ、わたしの牧場の羊の群れを

  滅ぼし散らす牧者たちは」と

  主は言われる。

2 それゆえ、イスラエルの神、

  主はわたしの民を牧する牧者たちに

  言われる。

  「あなたたちは、わたしの羊の群れを

  散らし、追い払うばかりで、顧みることを

  しなかった。

  わたしはあなたたちの悪い行いを罰する。」

  と主は言われる。

3 「このわたしが、群れの残った羊を、

  追いやったあらゆる国々から集め、

  もとの牧場に帰らせる。

  群れは子を産み、数を増やす。

4 彼らを牧する牧者をわたしは

  立てる。

  群れは、もはや恐れることも、

  おびえることもなく、また、迷いでることもない。」

  と主は言われる。

5 見よ、このような日が来る、と主は言われる。

  わたしはダビデのために正しい若枝を起こす。

  王は治め、栄え、この国に正義と

  恵みの業を行う。

6 彼の代にユダは救われ、

  イスラエルは安らかに住む。

  彼の名は、「主は我らの救い」と呼ばれる。

使徒パウロのエフェソの教会への手紙

(新約 エフェソ 2・13-18)

13 〔皆さん〕あなたがたは、以前遠くに離れていたが、

   今や、キリスト・イエスによって、キリストの

   血によって近いものとなったのです。

14 実に、キリストはわたしたちの平和であります。

   二つのものを一つにし、御自分の肉に

   おいて敵意という隔ての壁を取り壊し、

15 規則と戒律ずくめの律法を廃棄されました。

   こうしてキリストは、双方ご自分において

   一人の新しい人に造り上げて平和を

   実現し、

16 十字架を通して、両者を一つの体として

   神と和解させ、十字架によって

   敵意を滅ぼされました。

17 キリストはおいでになり、

   遠く離れているあなたがたにも、

   また、近くにいる人々にも平和の

   福音を告げ知らせられました。

18 それで、このキリストによって

   わたしたち両方の者が一つの霊に

   結ばれて、御父に近づくことができるのです。

マルコによる福音 (新約 マルコ 6・30-34)

30 〔その時〕使徒たちはイエスのところに

   集まって来て、自分達が行ったことや

   教えたことを残らず報告した。

31 イエスは、「さあ、あなたがただけで

   人里離れた所に行って、しばらく休むがよい」

   と言われた。

   出入りする人が多くて、食事をする暇もなかった

   からである。

32 そこで、一同は舟に乗って、自分達だけで

   人里離れたところへ行った。

33 ところが、多くの人々は彼らが出かけていくのを

   みて、それと気づき、すべての町から

   一斉に駆けつけ、彼らより先に着いた。

34 イエスは、舟から上がり、大勢の群集を見て

   飼い主のいないような羊のような有様を

   深く憐れみ、いろいろと教えられ始められた。

2006年7月21日 (金)

断腸ならぬ断髪の思い…!?

実に久々の更新…スンマセン、サボってました(;^_^A

 エライこと昔の話で恐縮やけど…今年のはじめ、震災から11年を迎えた たかとり教会の現状を伝える番組がNHKでテレビ放送された。番組の内容の賛否はさておき、ワタシも参加させていただいている、多言語コミュニティ放送局FMわぃわぃの仏教、神道、キリスト教の宗教者によるトーク番組「わるがき拝拝」の収録シーンも映し出されていた。

 その様子を観たワタシの友人、「カトリック司祭ってテロップ出ても、ニワカにはそう見えない神父サンばっかり出てたネェ」→短く刈り込んだ頭にラフなスタイルのたかとりの神田神父さん、かたやワタシは腰にまで届くイキオイの長髪を後ろでくくりラフとゆーよりヨレヨレの風体…ビッ!としまってはる神田サンはエェとして…確かにワタシは神父に見えんわナァ…。

 ソレからさらに半年…ホンマに腰まで来そうになってた髪を、突如バッサリ切ってしもた。表向きには「失恋した」ゆうことにしとるけど(;^_^A、「切ったげましょか」と声をかけ、ちゃんと段取りして実行してくださった方がおってやった、というだけ。

 2年近く伸ばし放題やった。願かけとかしとったワケやのうて、人間が生きとるから髪も伸び続けるという自然の摂理に逆らわンかったまで。まぁ、ロック好きとしては「ロック=反体制→長髪」という今や古風な憧れもチョビッとはあったけど、正直言うたらこれまでの経験から、神父という役割を権威と見なす人の目を避けたかった、また時としてソレを受けて驕る自分を戒めるいうのがイチバン割合を占めとったんかも知れんナァ…

 今回ほどやないけど、これまで髪延ばしてから突然切ると必ず耳にする「今やから言いますけど、うっとうしィて見るのイヤでしてん、今のほうがよっぽど似合てますヨ!」という声も聞きたくなかった。今度もそんな声をほうぼうから聞かされるンやろナァと思てたら…「なんで切ってしもたん!?」「世に流されてしもたらアカンやん!」「神父サン紹介するときに、髪長い人です!言うたらすぐにわかってくれはってヨカッタのに…」など、実際耳にして、調子合わせてるんやナシに、こんな風体のワタシでも仲間として受け入れてくれてはってンなぁと身に染みる温かいことばをようけかけていただいた。「切ってよかった」という方の声も非難やイヤミではない、ホンマにそのほうがエェよ!という、ワタシみたいなモンでも気にかけてくれてはるという気持ちがこもっていた。

 細かいコトはここではよう言わんけど…神戸に来て新しい生き方が始まって、教会の中で、そして外で、いろんな方に出会って、カトリック司祭として生きていく意味がようやくわかった気がする…髪の毛はバッサリ切ってしもたけど、人とはもっとつながっていきたい、うっとうしいほど?伸ばしていきたい!と思う…。

 最後に…今回は「切ったげる」と言うてくれはった方が勤めてはる“美容室”で“美容師”のセンセに切っていただくという初体験→軽くセットまでしてもろて、鏡を見たとき…こんなん自分で言うのはナントモ恥ずかしいけどネ…正直「わりかしオトコマエやん…」と一瞬思ってしもた(>_<)イヤ、美容師センセのプロのわざのなすマジック!今は…髪の長い短いカンケーなしにうっとうしぃオッサンやナ!と自覚しとります…m(_ _)m

2006年7月16日 (日)

年間第15主日

7月16日に読まれる聖書

200607161

解説はこちら

アモスの預言  (旧約 アモス7・12-15)

12 〔その日、ペテルの祭司〕アマツヤはアモスに言った。

   「先見者よ、行け。ユダの国へ逃れ、そこで糧を得よ。

   そこで預言するがよい。

13 だが、ベテルでは二度と預言するな。

   ここは王の聖所、王国の神殿だから。」

14 アモスは答えてアマツヤに言った。

   「わたしは預言者ではない。

   預言者の弟子でもない。

   わたしは家畜を飼い、いちじく桑を栽培する者だ。

15 〔ところが〕主は、家畜の群れを追っているところから、

   わたしを取り、『行って、我が民イスラエルに

   預言せよ』と言われた。」

使徒パウロのエフェソの教会への手紙

(新約 エフェソ1・3-14)

3  私たちの主イエス・キリストの父である神は、

   ほめたたえられますように。

   神は私たちをキリストにおいて、天のあらゆる

   霊的な祝福で満たしてくださいました。

4  天地創造の前に、神は私たちを愛して

   御自分の前で聖なる者、汚れのない者に

   しようと、キリストにおいてお選びになりました。

5  イエス・キリストによって神の子にしようと、

   御心のままに前もってお定めになったのです。

6  神がその愛する御子によって与えてくださった

   輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。

7  わたしたちはこの御子において、

   その血によって贖われ、罪を赦されました。

   これは、神の豊かな恵みによるものです。

8  神は、この恵みをわたしたちの上に

   あふれさせ、すべての知恵と理解とを

   与えて、

9  秘められた計画をわたしたちに知らせてくださいました。

   これは、前もってキリストにおいてお決めになった

   神の御心によるものです。

10 こうして、時が満ちるに及んで、救いの業が

   完成され、あらゆるものが、頭である

   キリストのもとに一つにまとめられます。

   天にあるものも地にあるものもキリストの

   もとに一つにまとめられるのです。

   《11 キリストにおいてわたしたちは

   御心のままにすべてのことを行われる方の

   ご計画によって前もって定められ、

   約束されたものの相続者とされました。

12 それは以前からキリストに希望を置いていた

   私たちが、神の栄光をたたえるためです。

13 あなたがたもまた、キリストにおいて

   真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き

   そして、信じて約束された聖霊で

   証印を押されたのです。

14 この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐ

   ための保証であり、こうしてわたしたちは

   贖われて神のものとなり、神の栄光を

   讃えることになるのです》

マルコの福音 (新約 マルコ6・7-13)

7  〔そのとき、イエスは〕十二人を呼び寄せ

   二人ずつ組にして遣わすことにされた。

   その際、汚れた霊に対する権能を授け、

8  旅には杖一本のほか何も持たず、パンも

   袋も、また帯の中に金も持たず、

9  ただ履物は履くように、そして

   「下着は二枚着てはならない」と命じられた。

10 また、こうも言われた。

   「どこでも、ある家に入ったら、その土地から

   旅たつときまで、その家にとどまりなさい。

11 しかし、あなたがたを迎え入れずあなたがたに

   耳を傾けようともしない所があったら、

   そこを出て行くとき、彼らの証しとして

   足の裏の埃を払い落としなさい。」

12 十二人は出かけて行って

   悔い改めさせるために宣教した。

13 そして、多くの悪霊を追い出し、

   油を塗って多くの病人をいやした。

2006年7月 7日 (金)

年間第14主日

7月9日に読まれる聖書

200607091

解説はこちら

エゼキエルの預言 (旧約 エゼキエル2・2-5)

2 〔その日〕霊が私の中に入り、私を

  自分の足で立たせた。

  私は、語りかける者に耳を傾けた。

3 主は言われた。

  「人の子よ、私はあなたを、イスラエルの

  人々、私に逆らった反逆の民に遣わす。

  彼らは、その先祖たちと同様

  わたしに背いて、今日この日に至っている。

4 恥知らずで、強情な人々のもとに、

  私は、あなたを遣わす。

  彼らに言いなさい、主なる神はこう言われる、と。

5 彼らが聞き入れようと、また、反逆の家なのだから

  拒もうとも、彼らは自分達の間に預言者が

  いたことを知るであろう。」

使徒パウロのコリントの教会への手紙

(新約 コリント12・7b-10)

7b 〔皆さん、わたしが〕思い上がることのないようにと、

   わたしの身に一つのとげが与えられました。

   それは、思い上がらないように、

   私を痛めつける為に、サタンから送られた

   使いです。

8  この使いについて、離れさらせてくださるように、

   私は、三度主に願いました。

9  すると、主は「わたしの恵みはあなたに

   十分である。

   力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」

   と言われました。

   だから、キリストの力がわたしのうちに

   宿るように、むしろ大いに喜んで

   自分の弱さを誇りましょう。

10 それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、

   迫害、そして行き詰まりの状態にあっても、

   キリストのために満足しています。

   なぜなら、わたしは弱い時こそ

   強いからです。

マルコによる福音 (新約 マルコ 6・1-6)

1 〔そのとき〕イエスは、故郷にお帰りになったが

  弟子達も従った。

2 安息日になったので、イエスは会堂で

  教え始められた。

  多くの人々はそれを聞いて、驚いて言った。

  「この人は、このようなことを何処から

  得たのだろう。この人が授かった知恵と、

  その手で行われるこのような奇跡はいったい何か。

3 この人は、大工ではないか。

  マリアの息子でヤコブ、ヨセ、シモンの兄弟では

  ないか。

  姉妹達はここで我々と一緒に住んでいるではないか。」

  このように、人々はイエスにつまずいた。

4 イエスは、「預言者が敬われないのは、

  自分の故郷、親戚や家族の間だけである」

  といわれた。

5 そこでは、ごくわずかの病人に手をおいて

  いやされただけで、そのほかは何も

  奇跡を行うことがおできにならなかった。

6 そして、人々の不信仰に驚かれた。

  それから、イエスは付近の村を

  巡り歩いてお教えになった。

2006年7月 2日 (日)

7月のミサの予定

ミサ時間

典礼・暦

1

7:00~

2

9:30~

年間第13主日

3

7:00~

聖トマ使途(祝)

4

7:00~

5

7:00~

6 

7:00~

7

7:00~

8

7:00~

9

9:30~

15:00~

年間第14主日

ポルトガル語ミサ

10

 7:00~

11

7:00~

聖ベネディクト修道院長(記)

12

7:00~

13

7:00~

14

19:00~

15

7:00~

聖ボナベントゥラ司教教会博士(記)

16

 9:30~

年間第15主日

17

7:00~

18

7:00~

9

7:00~

20

7:00~

21

19:00~

ベトナム語ミサ

22

7:00~

聖マリア(マグダラ)記

23

  9:30~

年間第16主日

こどもと共に奉げるミサ

24

7:00~

25

7:00~

聖ヤコブ使途(祝)

26

7:00~

聖マリアの両親聖ヨアキムと聖アンナ(記)

27

7:00~

28

19:00~

29

7:00~

聖マルタ(記)

30

9:30~

年間第17主日

31

7:00~

聖イグナチオ(ロヨラ)司祭(記)

平日のミサは、神父の都合により変更される場合があります。

7月の行事予定

行事・其の他      

1

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館) 

19:00~「BPダンス」

2

小教区評議会 / 17:00~「A・A」の集まり

3

13:30~「A・A」の集まり 

18:00~『書道教室』(地域)

4

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』 

17:30~「アラノン」の集まり

5

18:00~『詩吟教室』(地域)

6 

10:00~聖書を楽しむ会

7

8

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

9

17:00~「A・A」の集まり

10

13:30~「A・A」の集まり 

18:00~『書道教室』(地域)

11

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』 

17:30~「アラノン」の集まり

12

18:00~『詩吟教室』(地域)

13

10:00~聖書を楽しむ会

14

14:00~夜回り「おにぎり作り」 

19:30~聖書を楽しむ会

15

教会掃除 

10:00~知的障害者余暇のエアロビクス教室

(児童館)

9:00~炊き出し 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館) 

19:00~「BPダンス」

16

「お米一握り運動・5円ランチ募金」の日

信仰育成(ビデオ鑑賞) 

14:00~囲碁同好会 

17:00~「A・A」の集まり

17

13:30~「A・A」の集まり 

18:00~『書道教室』(地域)

18

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』 

17:30~「アラノン」の集まり

9

18:00~『詩吟教室』(地域)

20

10:00~聖書を楽しむ会

21

19:30~聖書を楽しむ会

22

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

23

典礼の集まり / 17:00~「A・A」の集まり

24

13:30~「A・A」の集まり 

18:00~『書道教室』(地域)

25

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』 

17:30~「アラノン」の集まり

26

18:00~『詩吟教室』(地域)

27

10:00~聖書を楽しむ会

28

19:30~聖書を楽しむ会

29

教会掃除 

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

30

17:00~「A・A」の集まり

31

13:30~「A・A」の集まり 

18:00~『書道教室』(地域)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »