« 待降節第3主日 | トップページ | ふれあい喫茶おりーぶの餅つき大会 »

2006年12月18日 (月)

痛い目ェ見なワカランので…(;^_^A

ズゥ~っと更新を怠ってたら、もう年の瀬ヤァ~( ̄□ ̄;)!!

 アッという間の1年やったようで、実はいろんなコトがあった…TCC(たかとりコミュニティセンター)でのハジケた!?新年会にはじまって、春には たかとり教会のキリスト像がここ兵庫教会に引っ越してきはって、バザーで10年ぶり(!)に落語をさせていただき、夏は侍者錬成会に初めてフルタイムで参加させてもろて、秋には初入院!!そして冬のシナピス神戸チャリティ・コンサートでは再び落語で出させてもらい1年間で2回の高座という暴挙!?…と、“初”の多い、濃ゆ~い1年やった。

中でも自分にとって大きかったンは、初入院の原因である糖尿病。3年前には既に患うてたんやけど、一度は節制して体重や血糖値も問題ない数値に回復しとったのに油断してしもてリバウンド…ちょうど抱え込んでた悩みや問題も重なって不摂生は底なしに慢性化…今思うと血の気引くけど、悪化の条件整いまくりで結局2年間放置、9月にひょんなことから内科検査を受け「数値的には即入院」と診断され、10月に初めての入院に至った…逃げててんナァ、逃げられへんのにね…。

「なんで入院したんやろ…生きたいから?なんで生きたいんやろ…もっと働きたいから?なんで働きたいんやろ…」入院中、今まで腰据えて考えんかったことと向き合うことになった…もちろん、病気とも…。

思えば、これまで自分に言い聞かせるように理由をこさえては煩わしいことから逃げてきた…確かに生涯治ることのない病気と付き合うのは大変やけど、ようやく「逃げようにも逃げられへん」モンが自分の中にでけたワケや。痛い目ェ見なワカラへんねん…(>_<)

ようもまぁ、薬物・インスリン療法になれへんかったもんやと思う…最初に診断受けたとき同様、食事・運動療法で治療していくことになった。ただし、今回はキチンと栄養素考えて、カロリー計算していかなアカンねやけど…まぁ、わりと楽しんでる、カナ?…入院中は“成績優秀”やったしネ…自慢になれへんけど…(;^_^A

入院前からしたら、現在、体重はナント20kg減、血糖値と、もともと悪い肝臓の数値なども正常値に、いちばん大事な数値=ヘモグロビンA1cも糖尿病患者が目指すべき数値以下になってる…。言い訳させていただけるなら、この欄を更新でけへんかった理由はこのヘンにあると思てネェ~!って、ゆーのはアカン!かな?

今までも「逃げられへん」ことは他にもたくさんあったんやろう…けど逃げてた、自分のいのちに関わることやないから?でも誰かのいのちに関わることやったかも知れへん…。いのち、平和…逃げたらアカンことはいくらでもある。これからは皆さんと共に歩む中で、逃げずに向き合うことを大切に生きていきたい…急に理想が現実にはなれへんやろけど…。

まぁ、そういうことでございますので、皆さん、よいクリスマス+よいお年を~!!m(_ _)m

« 待降節第3主日 | トップページ | ふれあい喫茶おりーぶの餅つき大会 »

◇神父のボヤキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の写真