« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

三位一体の主日

6月3日に読まれる聖書

聖書と典礼の解説はこちら

箴言 (旧約 箴言8・22-31)

22 「主はその道の初めにわたしを造られた。

   いにしえの御業になお、先立って。

23 永遠の昔、わたしは祝別されていた。

   太初、大地に先立って。

24 わたしは生み出されていた。

   深淵も水のみなぎる源も、まだ存在しないとき。

25 山々の基も据えられてはおらず、

   丘もなかったが

   わたしは生み出されていた。

26 大地も野も、地上の最初の塵も

   まだ造られていなかった。

27 わたしはそこにいた

   主が天をその位置に備え

   深淵の面に輪を描いて

   境界とされたとき

28 主が上から雲に力をもたせ

   深淵の源に勢いを与えたとき

29 この原始の海に境界を定め、

   水が岸を越えないようにし

   大地の基を定められたとき

30 御もとにあって、わたしは巧みな者となり

   日々、主を楽しませる者となって

   絶えず主の御前で楽を奏し

31 主の造られたこの地上の人々とともに楽を奏し

   人の子らと共に楽しむ。」

使徒パウロのローマへの教会への手紙

(新約 ローマ5・1-5)

1 〔皆さん〕わたしたちは信仰によって

  義とされたのだから、わたしたちの

  主イエス・キリストによって神との間に

  平和を得ており、

2 このキリストのお陰で、今の恵みに信仰によって

  導きいれられ、神の栄光にあずかる

  希望を誇りにしています。

3 そればかりでなく、苦難をも誇りとします。

  わたしたちは知っているのです。

  苦難は忍耐を

4 忍耐は練達を練達は希望を生むということを。

5 希望はわたしたちを欺くことがありません。

  わたしたちに与えられた聖霊によって、

  神の愛がわたしたちの心に注がれているからです。

ヨハネによる福音 (新約 ヨハネ 16・12-15)

 〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕

12 「言っておきたいことは、まだたくさんあるが、

   今、あなたがたには理解できない。

13 しかし、その方、すなわち真理の霊が来ると

   あなたがたを導いて真理をことごとく

   悟らせる。

   その方は、自分から語るのではなく、

   聞いたことを語り、また、これから起こることを

   あなたがたに告げるからである。

14 その方は、わたしに栄光を与える。

   わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。

15 父が持っておられるものはすべて、

   わたしのものである。

   だから、わたしは『その方がわたしのものを

   受けて、あなたがたに告げる』

   と言ったのである。」

2007年5月30日 (水)

6月のミサの予定

ミサ時間

典礼・暦

19:00~

聖ユスチノ殉教者(記念)

―――

9:30~

三位一体の主日 

―――

―――

聖ボニファチオ司教殉教者(記念)

―――

―――

19:00~

―――

10

―――

神戸地区大会

13:00~ 神戸海星女子学院

11

―――

聖バルナバ使徒(記念)

12

―――

13

―――

聖アントニオ(パドバ)司祭教会博士(記念)

14

―――

15

19:00~

イエスのみ心(祭日)

16

―――

聖母のみ心(記念)

17

9:30~

年間第11主日

(子どもと共に捧げるミサ)

18

―――

19

―――

20

―――

21

―――

聖アロイジオ・ゴンザガ修道者(記念)

22

19:00~

23

―――

24

9:30~

洗礼者聖ヨハネの誕生 

25

―――

26

―――

27

―――

28

―――

聖イレネオ司教殉教者(記念)

29

19:00~

聖ペトロ聖パウロ使徒 祭日

30

―――

※平日のミサは、司祭の都合により変更される場合があります。

6月の行事予定

行事・その他

19:30~聖書を楽しむ会

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

小教区評議会

14:00~「ギャマノン」の集まり 

17:00~「A・A」の集まり

18:00~『書道教室』(地域)

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

18:00~『詩吟教室』(地域)

10:00~聖書を楽しむ会

14:00~夜回り「おにぎり作り」 

19:30~聖書を楽しむ会

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

10

13:00~ 神戸地区大会 

於:神戸海星女子学院 

17:00~「A・A」の集まり

11

18:00~『書道教室』(地域)

12

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

13

18:00~『詩吟教室』(地域)

14

10:00~聖書を楽しむ会

15

19:30~聖書を楽しむ会

16

教会掃除 

9:30~炊き出し 

10:00~「知的障害者余暇のエアロビクス」(児童館)

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

17

「お米一握り運動・5円ランチ募金の日」

小教区信徒総会(ミサ後)

14:00~囲碁同好会 

17:00~「A・A」の集まり

18

18:00~『書道教室』(地域)

19

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

20

18:00~『詩吟教室』(地域)

21

10:00~聖書を楽しむ会

22

19:30~聖書を楽しむ会

23

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

24

子ども会・信仰育成・広報各窓口の集まり 

教会の庭の手入れ  

 17:00~「A・A」の集まり

25

18:00~『書道教室』(地域)

26

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

27

18:00~『詩吟教室』(地域)

28

10:00~聖書を楽しむ会

29

19:30~聖書を楽しむ会

30

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

2007年5月29日 (火)

教会のバザー

5月27日(日)は、兵庫教会の年に一度のバザー。

当日は、好天に恵まれて地域の子供たちや家族ずれ、近隣の教会のかたがたが訪れ、食事をしたり、親しい者同士お茶を飲んだり、ビールを酌み交わしたり、また、若者のライブ、こども達のエプロンシアターなど楽しいひと時を過ごすことができました。

写真は、

①ライブ ・ ②休憩所風景

③日用品販売 ・ ④園芸品ほか出店風景

⑤焼きそば、おでん、カレーライス  

・ ⑥ふれあい喫茶、ちらし寿司出店風景

07527_021_3

07527_003_2

07527_019

07527_004_1

07527_013_207527_015

 

2007年5月26日 (土)

教会のバザー

教会のバザー

2007年5月27日(日)

10:30~14:00

カトリック兵庫教会

ふれあい喫茶・パウロ書院(本の販売)

日用品の販売・食べ物、飲み物等など

(焼きそば・カレー・ちらし寿司・おでん・

      カキ氷・ビールなど飲み物)

若者グループのライブ・子供向け人形劇

楽しいこといっぱい!

是非、遊びに来てください。

2007年5月24日 (木)

聖霊降臨の主日

5月27日に読まれる聖書

聖書と典礼の解説はこちら

使徒たちの宣教 (使徒言行録 2・1-11)

1 五旬祭の日が来て、一同が

  一つになって集まっていると、

2 突然、激しい風が吹いてくるような

  音が天から聞こえ、彼らが座っていた

  家中に響いた。

3 そして、炎のような下が分かれ分かれに

  現れ、一人一人の上にとどまった。

4 すると、一同は聖霊に満たされ、

  ”霊”が語らせるままに、ほかの

  国々の言葉で話しだした。

5 さて、エルサレムには天下の

  あらゆる国から帰って来た、

  信心深いユダヤ人が住んでいたが、

6 この物音に大勢の人が集まって来た。

  そして、だれもかれも、自分の故郷の

  言葉が話されているのを聞いて、

  あっけにとられてしまった。

7 人々は驚き怪しんで言った。

  「話をしているこの人たちは、皆

  ガリラヤ人ではないか。

8 どうしてわたしたちは、めいめいが

  生まれた故郷の言葉を聞くのだろうか。

9 わたしたちのなかには、パルティア、

  メディア、エラムからの者がおり、

  また、メソポタミア、ユダヤ、カパドキア、

  ポントス、アジア

10 フリギア、パンフィリア、エジプト、キレネに

   接するリビア地方などに住むもの者もいる。

   また、ローマから来て滞在中の者

11 ユダヤ人もいれば、ユダヤ教のへの改宗者

   もおり、クレタ、アラビアから来た者も

   いるのに、彼らが私たちの言葉で神の

   偉大な業を語っているのを聞こうとは。」

使徒パウロのローマの教会への手紙

(新約 ローマ 8・8-17)

8 〔みなさん〕肉の支配下にある者は、

  神に喜ばれるはずがありません。

9 神の霊があなたがたの内に

  宿っているかぎり、あなたがたは

  肉ではなく霊の支配下にいます。

  キリストの霊を持たない者は、

  キリストに属していません。

10 キリストがあなたがたの内に

   おられるならば、体は罪によって

   死んでいても”霊”は、義によって

   命となっています。

11 もし、イエスを死者のなかから、

   復活させた方霊が、あなたがたの

   内に宿っているなら、キリストを死者の

   中から復活させた方は、あなたがたの

   内に宿っているなら、キリストを

   死者の中から復活させた方は、

   あなたがたの内に宿っている

   その霊によって、あなたがたの死ぬはずの

   体も生かしてくださるでしょう。

12 それで、兄弟たち、わたしたちには一つの

   義務がありますが、それは肉に従って、

   生きなければならないという、肉に対する

   義務ではありません。

13 肉に従って生きるなら、あなたがたは

   死にます。

   しかし、霊によって神の仕業を絶つならば、

   あなたがたは生きます。

14 神の霊によって導かれる者は皆、神の子

   なのです。

15 あなたがたは、人を奴隷として再び

   恐れに陥れる霊ではなく、神の子とする

   霊を受けたのです。

   この霊によってわたしたちは、

   「アッバ、父よ」と呼ぶのです。

16 この霊こそは、私たちが神の子供であることを

   私たちの霊と一緒になって証ししてくださいます。

   神の相続人、しかもキリストと

   共同の相続人です。

   キリストと共に、苦しむなら、共に

   その栄光をも受けるからです。

ヨハネによる福音 

(新約 ヨハネ14・15-16、23-26)

  〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた〕

15 「あなたがたは、私を愛しているならば、

   わたしの掟を守る。

16 父は、別の弁護者を遣わして、

   永遠にあなたがたと一緒にいるように

   してくださる。

23 わたしを愛する人は、わたしの言葉を守る。

   わたしの父はその人を愛され、

   父とわたしはその人のところに行き、

   一緒に住む。

24 わたしを愛さない者は、わたしの言葉を

   守らない。

   あなたがたが聞いている言葉は

   わたしのものではなく、わたしを

   お遣わしになった父のものである。

25 わたしは、あなたがたといたときに、

   これらのことを話した。

26 しかし、弁護者、すなわち、父が

   わたしの名によってお遣わしになる

   聖霊が、あなたがたにすべてのことを

   教え、わたしが話したことを

   ことごとく思いおこさせてくださる。」

2007年5月19日 (土)

エルサレム2007

日程表

Photo_2

Photo_3

2007048

ヨルダン川源流

2007041

岩の上の教会

2007042

3000年のオリーブ

2007043

御訪問教会

2007044

2007045

死海の夜明け

2007046

2007047

2007年5月17日 (木)

主の昇天

5月20日に読まれる聖書

聖書と典礼の解説はこちら

使徒たちの宣教 (使徒言行録 1・1-11)

1-2 テオフィロさま、わたしは先に

  第一巻を著わして、イエスが行い、

  また教え始めてから、お選びになった

  使徒たちを通して指図を与え、

  天に上げられた日までのすべてのことに

  ついて書き記しました。

3 イエスは、苦難を受けた後、

  ご自分が生きていることを、

  数多くの証拠をもって使徒たちに

  示し、四十日にわたって彼らに

  現れ、神の国について話された。

4 そして、かれらと食事を共に

  していたとき、こう命じられた。

  「エルサレムを離れず、前に

  わたしから聞いた、父の約束された

  ものを待ちなさい。

5 ヨハネは水で洗礼を授けたが、

  あなたがたは間もなく聖霊による

  洗礼を授けられるからである。」

6 さて、使徒たちは集まって、

  「主よ、イスラエルのために国を

  立て直してくださるのはこの時ですか」

  と尋ねた。

7 イエスは言われた。

  「父が御自分の権威をもってお定めになった

  時や時期は、あなたがたの知るところではない。

8 あなたがたの上に聖霊が降ると、

  あなたがたは力を受ける。

  そして、エルサレムばかりでなく、

  ユダヤとサマリアの全土で、また、

  地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」

9 こう話し終わると、イエスは彼らが見ているうちに

  天に上げられたが、雲に覆われて

  彼らの目から見えなくなった。

10 イエスが離れ去って行かれるとき、

   彼らは天を見つめていた。

   すると、白い服を着た二人の人が

   そばに立って、

11 言った。

   「ガリラヤの人たち、何故天を見上げて

   立っているのか。

   あなたがたから離れて天に上げられた

   イエスは、天に行かれるのを

   あなたがたが見たのと同じ有様で、

   また、おいでになる。」

ヘビライ人への手紙 

(新約 ヘブライ 9・24-2、・10・19-23)

9・24 キリストはまことのものの写しに

   すぎない、人間の手で造られた

   聖所にではなく、天そのものに

   入り、今やわたしたちのために

   神の御前に現れてくださったのです。

25 また、キリストがそうなさったのは、

   大祭司が年ごとに自分のものでない

   血を携えて聖所に入るように、

   度々ご自身をお献げになるため

   ではありません。

26 もし、そうだとすれば、天地創造の時から

   度々苦しまねばならなかったはずです。

   ところが実際は、世の終りにただ一度、

   御自身をいけにえとして献げて罪を取り去る

   ために、現れてくださいました。

27 また、人間にはただ一度死ぬことと、

   その後に裁きを受けることが

   定まっているように、

28 キリストも、多くの人の罪を

   負うためにただ一度身を献げられた後、

   二度目には、罪を負うためではなく、

   御自分を待望している人たちに、

   救いをもたらすために

   現れてくださるのです。

10・19 それで、兄弟たち、わたしたちは、

   イエスの血によって聖所に入れると

   確信しています。

20 イエスは、垂れ幕、つまり、御自分の

   肉を通って、新しい生きた道を

   わたしたちのために開いて下さったのです。

21 更に、わたしたちには神の家を支配する

   偉大な祭司がおられるのですから、

22 心は、清められて、良心のとがめは

   なくなり、体は清い水で

   洗われています。

   信頼しきって、真心から神に近づこうでは

   ありませんか。

23 約束してくださったのは真実な方なのですから。

   公に言い表した希望を揺るがぬよう

   しっかり保ちましょう。

ルカによる福音 (新約 ルカ24・46-53)

46 〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた

   「聖書には」〕次のように書いてある。

   『メシアは苦しみを受け、三日目に

   死者の中から復活する。

47 また、罪の許しを得させる悔い改めが、

   その名によってあらゆる国の人々に

   宣べ伝えられる』と。

   エルサレムから始めて、

48 あなたがたはこれらのことの証人となる。

49 わたしは、父が約束されたものを

   あなたがたに送る。

   高い所からの力に覆われるまでは、

   都にとどまっていなさい。」

50 イエスは、そこから彼らをベタニアの辺りまで

   連れて行き、手を上げて祝福された。

51 そして、祝福しながら彼らを離れ、

   天に上げられた。

52 彼らはイエスを伏し拝んだ後、

   大喜びでエルサレムに帰り、

53 絶えず、神殿の境内にいて、

   神をほめたたえていた。

  

2007年5月10日 (木)

復活節第6主日

5月13日に読まれる聖書

聖書と典礼の解説はこちら

使徒たちの宣教 (使徒言行録 15・1-2、22-29)

1  〔そのころ〕ある人々がユダヤから

   〔アンティオキアに〕下って来て、

   「モーセの慣習に従って割礼を受けなければ、

   あなたがたは救われない」

   と兄弟たちに教えていた。

2  それで、パウロやバルナバとその人

   たちとの間に、激しい意見の対立と

   論争が生じた。

   この件について、使徒や長老達と

   協議するために、パウロとバルナバ、

   そのほか数名の者がエルサレムへ

   上ることに決まった。

   〔この問題について協議するためにエルサレム

   で集まった。〕

22 使徒たちと長老達は、教会全体と共に、

   自分たちの中から人を選んで、

   パウロやバルナバと一緒にアンティオキア

   に派遣することを決定した。

   選ばれたのは、バルバサと呼ばれるユダ

   およびシラスで兄弟たちの中で指導的立場に

   いた人たちである。

23 使徒たちは、次の手紙を彼らに託した。

   「使徒と長老たちが、兄弟として、

   アンティオキアとシリア州とキリキア州

   に住む異邦人の兄弟たちに挨拶いたします。

24 聞くところによると、わたしたちのうちの

   ある者がそちらに行き、私たちから

   何の指示もないのに、いろいろなことを言って、

   あなたがたを騒がせ動揺させたとのことです。

25 それで、人を選び、わたしたちの愛する

   バルナバとパウロとに同行させて、

   そちらに派遣することを、わたしたちは

   満場一致で決定しました。

26 このバルナバとパウロは、わたしたちの

   主イエス・キリストの名の為に

   身を捧げている人たちです。

27 それで、ユダとシラスを選んで

   派遣しますが、彼らは同じことを

   口頭でも、説明するでしょう。

28 聖霊とわたしたちは、次の

   必要なことがら以外、一切あなたがたに

   重荷を負わせないことに決めました。

29 すなわち、偶像に捧げられたものと

   血と、絞め殺した動物の肉と

   みだらな行いとを避けることです。

   以上を慎めばよいのです。

   健康を祈ります。」

ヨハネの黙示録 (新約 黙示録 21・10-14)

10 〔一人の〕天使が”霊”に満たされた

   わたしを大きな高い山に連れて行き、

   聖なる都エルサレムが神のもとを

   離れて、天から下ってくるのを見せた。

11 都は神の栄光に輝いていた。

   その輝きは、最高の宝石であり、

   透き通った碧玉のようであった。

12 都には、高い大きな城壁と十二の門があり、

   それらの門には十二人の天使がいて、

   名が刻みつけてあった。

   イスラエルの子らの十二部族の名であった。

13 東に三つの門、北に三つの門、南に三つの門

   西に三つの門があった。

14 都の城壁には十二の土台があって、

   それには、子羊の十二使徒の名前が刻みつけてあった。

22 わたしは、神殿を見なかった。

   全能者である神、主と子羊とが都の

   神殿だからである。

23 この都には、それを照らす太陽も

   月も必要でない。

   神の栄光が都を照らしており、

   子羊が都の明かりだからである。

ヨハネによる福音 (新約 ヨハネ14・23-29)

  〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕

23 「わたしを愛する人は、わたしの言葉を守る。

   わたしの父はその人を愛され、父とわたしとは

   その人のところに行き、一緒に住む。

24 わたしを愛さない者は、わたしの言葉を

   守らない。あなたがたが聞いている

   言葉はわたしのものではなく、

   わたしをお遣わしになった父のものである。

25 わたしは、あながたといたときに、

   これらのことを話した。

26 しかし、弁護者、すなわち、父が

   わたしの名によってお遣わしになる

   聖霊が、あなたがたにすべてのことを

   教え、わたしが話したことをことごとく

   思い起こさせてくださる。

27 わたしは、平和をあなたがたに残し、

   わたしの平和を与える。

   わたしはこれを、世が与えるように

   与えるのではない。

   心を騒がせるな。

   おびえるな。

28 『わたしは去って行くが、また、あなたがたの

   ところに戻って来る』と言ったのを

   あなたがたは聞いた。

   わたしを愛しているなら、わたしが父のもとに

   行くのを喜んでくれるはずだ。

   父はわたしよりも偉大な方だからである。

29 事が起こったときに、あなたがたが

   信じるようにと、今、そのことの

   起こる前に話しておく。」

   

2007年5月 6日 (日)

5月の庭

携帯写真のため不鮮明です。

Ca320046

Ca320047

Ca320048

Ca320049

2007年5月 3日 (木)

復活節第5主日

5月6日に読まれる聖書

聖書と典礼の解説はこちら

使徒たちの宣教 (使徒言行録 14・21b-27)

21b 〔その日、パウロとバルナバは

   デルベから〕

   リストラ、イコニオン、アンティオキアへと

   引き返しながら

22 弟子たちを力づけ、

   「わたしたちが神の国に入るには、

   多くの苦しみを経なくてはならない」

   と言って、信仰に踏みとどまるように

   励ました。

23 また、弟子達のため教会ごとに長老たちを

   任命し、断食して祈り、彼らをその信ずる主に

   任せた。

24 それから、二人はピシディア州を通り、

   パンフィリア州に至り、

25 ペルゲで御言葉を語った後、アタリアにくだり

26 そこから、アンティオキアへ向って船出した。

   そこは、二人が今成し遂げた働きのために

   神の恵みにゆだねられて送り出された所である。

27 到着するとすぐ教会の人々を集めて、

   神が自分達と共にいて行われたすべてのことと、

   異邦人に信仰の門を開いてくださったことを

   報告した。

ヨハネの黙示 (新約黙示録 21・1-5a)

1 私〔ヨハネ〕は、新しいテント新しい地を見た。

  最初の天と最初の地は去って行き、

  もはや海もなくなった。

2 更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが

  夫の為に着飾った花嫁のように用意を

  整えて、神のもとを離れ、

  天から下ってくるのを見た。

3 そのとき、わたしは玉座から語りかける

  大きな声を聞いた。

  「見よ、神の幕屋が人の間にあって、

  神が日と共に住み、人は神の民となる。

  神は自ら人と共にいて、その神となり、

4 彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。

  もはや、死はなく、もはや悲しみも嘆きも

  労苦もない。

  最初のものは過ぎ去ったからである。」

5aすると、玉座に座っておられる方が、

  「見よ、わたしは万物を新しくする」

  と言った。

ヨハネによる福音 (ヨハネ13・31-33、34-35)

31 さて、ユダが〔晩餐の広間から〕出て行くと、

   イエスは言われた。

   「今や人の子は栄光を受けた。

   神も人の子によって栄光をお受けに

   なった。

32 神が、人の子によって栄光をお受けに

   なったのであれば、神もご自身によって

   人の子に栄光をお与えになる。

   しかも、すぐにお与えになる。

33 子たちよ、いましばらく、わたしは

   あなたがたと共にいる。

34 あなたがたに新しい掟を与える。

   互いに愛し合いなさい。

   わたしがあなたがたを愛したように、

   あなたがたも互いに愛し合いなさい。

35 互いに愛し合うならば、それによって、

   あなたがたがわたしの弟子であることを、

   皆が知るようになる。」

  

2007年5月 1日 (火)

5月のボランティア活動予定

5月の炊き出しの予定

5月19日(土)午前9時30分~

集 合:兵庫教会

    炊き出しの下準備をし、現地小野浜公園に

出発。

    予定変更される場合があります。

5月の夜回りおにぎり作り

5月11日(金)午後2時~

集 合:兵庫教会

5月 お米一握り運動・5円ランチ募金の日

5月13日(日)

    お米一握り運動」で、ご寄付いただいた

お米及びお金は、「炊き出し」・「夜回り」のため

に使われます。

    5円ランチ募金」のためにご寄付いただいた

お金は、ボランティア団体「手を貸す運動」を通

じて、シオラレオネの子供達の給食支援のため

に使われます。

5月のミサ予定

ミサ時間

典礼・暦

7:00~

労働者聖ヨセフ

7:00~

聖アタナシオ司祭教会博士(記)

―――

聖フィリポ・聖ヤコブ使徒(祝)

―――

―――

  9:30~

復活節第5主日

7:00~

7:00~

7:00~

10

7:00~

11

19:00~

12

7:00~

13

9:30~

復活節第6主日

14

7:00~

聖マチア使徒(祝)

15

7:00~

16

7:00~

17

7:00~

18

19:00~

19

7:00~

20

―――

主の昇天

国際協力中ブロック合同ミサ

たかとり教会 10:30~

21

7:00~

22

7:00~

23

7:00~

24

7:00~

25

19:00~

26

7:00~

聖フィリポ・ネリ司祭(記)

27

9:30~

聖霊降臨の主日

子供と共に捧げるミサ

28

月    

7:00~

29

7:00~

30

7:00~

31

7:00~

聖母の訪問(祝)

※平日のミサは、司祭の都合により変更される場合があります。

5月の行事予定

行事・その他

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

18:00~『詩吟教室』(地域)

10:00~“聖書を楽しむ会”はお休み

19:30~“聖書を楽しむ会”はお休み

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

小教区評議会

17:00~「A・A」の集まり

18:00~『書道教室』(地域)

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

18:00~『詩吟教室』(地域)

10

10:00~聖書を楽しむ会

11

14:00~夜回り「おにぎり作り」

19:30~聖書を楽しむ会

12

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

13

お米一握り運動・5円ランチ募金の日 

一般行事窓口の集まり 

17:00~「A・A」の集まり

14

18:00~『書道教室』(地域)

15

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

16

18:00~『詩吟教室』(地域)

17

10:00~聖書を楽しむ会

18

19:30~聖書を楽しむ会

19

20

国際協力中ブロック合同ミサ・初聖体式 

たかとり教会 10:30~

14:00~囲碁同好会

17:00~「A・A」の集まり

21

18:00~『書道教室』(地域)

22

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

23

18:00~『詩吟教室』(地域)

24

10:00~聖書を楽しむ会

25

19:30~聖書を楽しむ会

26

教会掃除 

13:30~「のばらコーラス」(児童館)

14:00~「たかとり土曜学校」(児童館)

27

バザー / 17:00~「A・A」の集まり

28

月    

18:00~『書道教室』(地域)

29

9:30~ふれあい喫茶『おりーぶ』

30

18:00~『詩吟教室』(地域)

31

10:00~聖書を楽しむ会

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »