« 5月22日の「聖書と典礼」 | トップページ | こどもワクワク食堂開設 »

2016年5月27日 (金)

5月29日の「聖書と典礼」

5月29日の「聖書と典礼」

~~~~~~~キリストの聖体の祭日について~~~~~~~

  教会は聖木曜日に聖体の制定を祝ったが、復活節が終わった後、もう一度聖体を祝う(本来は聖霊降臨後の第2木曜日だが、日本では日曜日に移して祝う)

キリストの死と復活によってもたらされた救いの恵みが、今も教会の中で生きていることを深く味わうのが聖体の秘跡である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

529() キリストの聖体  (C年)

メルキゼデクは、パンとぶどう酒を持って来た。

(1朗読主題句 創世記1418節より)

 

第一朗読            創世記 

  エラムの王ケドルラオメルとその味方の王たちに捕らえられた甥のロトを救い出し、これらの王たちを打ち破ったアブラム(後のアブラハム)は、他の王たちに歓迎されることになった。

(14章18-20節)

創世記

18〔その日、〕いと高き神の祭司であったサレムの王メルキゼデク〔は〕、パンとぶどう酒を持って来た。19彼はアブラムを祝福して言った。
 「天地の造り主、いと高き神に
 アブラムは祝福されますように。
 
20敵をあなたの手に渡された
 いと高き神がたたえられますように。」
 アブラムはすべての物の十分の一を彼に贈った。

()18サレム……詩編763節によれば、エルサレムのことである。

() メルキゼデク……詩編110(今日の答唱詩編)とヘブライ書は王であるメシアとこの名を結び付けている。

() パンとぶどう酒……教父たちは、聖体を前もって表すしるしと考えた。

 

                             

第二朗読      一コリントの信徒への手紙

コリントの教会の中では、主の晩さんを行いながら、分裂や愛の欠如が見られた。そのためパウロは主の晩さんが、キリストの愛の記念祭儀であることを強調する。本書の執筆は福音書よりも早く、この個所は、新約聖書の中で最も古い聖体制定の記録である。

(11章23-26節)

使徒パウロのコリントの教会への手紙

23〔皆さん、〕わたしがあなたがたに伝えたことは、わたし自身、主から受けたものです。すなわち、主イエスは、引き渡される夜、パンを取り、24感謝の祈りをささげてそれを裂き、「これは、あなたがたのためのわたしの体である。わたしの記念としてこのように行いなさい」と言われました。25また、食事の後で、杯も同じようにして、「この杯は、わたしの血によって立てられる新しい契約である。飲む度に、わたしの記念としてこのように行いなさい」と言われました。26だから、あなたがたは、このパンを食べこの杯を飲むごとに、主が来られるときまで、主の死を告げ知らせるのです。

 

 

福音朗読         ルカによる福音

 ルカ福音書では、ヘロデがイエスのことを「いったい、何者だろう」と言った(979)後に、このパンの増加の出来事が起こり、そのすぐ後で、ペトロがイエスを「神からのメシアです」と告白する(91820)。つまり、パンの増加の出来事によって、イエスは何者かという問いの答えが導き出されていく。

(9章11b-17節)

ルカによる福音

 11b〔そのとき、イエスは群集に〕神の国について語り、治療の必要な人々をいやしておられた。12日が傾きかけたので、十二人はそばに来てイエスに言った。「群衆を解散させてください。そうすれば、周りの村や里へ行って宿をとり、食べ物を見つけるでしょう。わたしたちはこんな人里離れた所にいるのです。」13しかし、イエスは言われた。「あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい。」彼らは言った。「わたしたちにはパン五つと魚二匹しかありません、このすべての人々のために、わたしたちが食べ物を買いに行かないかぎり。」14というのは、男が五千人ほどいたからである。イエスは弟子たちに、「人々を五十人ぐらいずつ組にして座らせなさい」と言われた。15弟子たちは、そのようにして皆を座らせた。16すると、イエスは五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで、それらのために賛美の祈りを唱え、裂いて弟子たちに渡しては群衆に配らせた。17すべての人が食べて満腹した。そして、残ったパンの屑を集めると、十二籠もあった。

()12 十二……弟子の中から選ばれて使徒と名付けられた十二人(613)。宣教への派遣(916)から戻って来ていた(910)

()16 五つのパンと二匹の魚を取り……「取り」「賛美の祈りを唱え」「裂いて」「弟子たちに渡して」という四つの動作は、最後の晩さんにおける聖体制定のときの動作に対応している。

 

 

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2016 529より)

« 5月22日の「聖書と典礼」 | トップページ | こどもワクワク食堂開設 »