« 2017年 5月14日の「聖書と典礼」 | トップページ | 2017年 5月28日の「聖書と典礼」 »

2017年5月19日 (金)

 2017年 5月21日の「聖書と典礼」

2017年 5月21日の「聖書と典礼」

復活節第6主日

わたしを愛する人は、わたしの父に愛される。

(ヨハネ福音書1421節より)

 

 〔エルサレム教会に対する大迫害が起こったとき、教会のメンバーはユダヤとサマリア各地に散っていたが、そのことが新たな宣教の広がりを生み出すことになった。〕

第一朗読          使徒言行録

ペトロとヨハネが人々の上に手を置くと、彼らは聖霊を受けた。

8・58、1417

使徒たちの宣教

 5〔そのころ、〕フィリポはサマリアの町に下って、人々にキリストを宣べ伝えた。6群衆は、フィリポの行うしるしを見聞きしていたので、こぞってその話に聞き入った。7実際、汚れた霊に取りつかれた多くの人たちからは、その霊が大声で叫びながら出て行き、多くの中風患者や足の不自由な人もいやしてもらった。8町の人々は大変喜んだ。
14エルサレムにいた使徒たちは、サマリアの人々が神の言葉を受け入れたと聞き、ペトロとヨハネをそこへ行かせた。15二人はサマリアに下って行き、聖霊を受けるようにとその人々のために祈った。16人々は主イエスの名によって洗礼を受けていただけで、聖霊はまだだれの上にも降っていなかったからである。17ペトロとヨハネが人々の上に手を置くと、彼らは聖霊を受けた。

(註) 5フィリポ……使徒言行録656節節で選ばれた七人の奉仕者の一人。

(註)17手を置くと~……堅信の秘跡を思わせる表現。ここで与えられる聖霊とは目に見える聖霊の賜物のようである(18節以下参照)

 

 〔「義のために苦しみを受けるのであれば、幸いです」(314節、なおマタイ福音書510節参照)ということばに続いて、迫害の中での生き方を語る。〕

第二朗読            一ペトロの手紙

キリストは、肉では死に渡されたが、霊では生きる者とされた。

(3章1518節)

使徒ペトロの手紙

15〔愛する皆さん、〕心の中でキリストを主とあがめなさい。あなたがたの抱いている希望について説明を要求する人には、いつでも弁明できるように備えていなさい。16それも、穏やかに、敬意をもって、正しい良心で、弁明するようにしなさい。そうすれば、キリストに結ばれたあなたがたの善い生活をののしる者たちは、悪口を言ったことで恥じ入るようになるのです。17神の御心によるのであれば、善を行って苦しむ方が、悪を行って苦しむよりはよい。18キリストも、罪のためにただ一度苦しまれました。正しい方が、正しくない者たちのために苦しまれたのです。あなたがたを神のもとへ導くためです。キリストは、肉では死に渡されましたが、霊では生きる者とされたのです。

(註)18肉 霊……46節では、肉は「人間の見方からすれば」と、霊は「神との関係で」とほぼ同じ意味である。

 

 〔最後の晩さんの席で、イエスは繰り返し、聖霊を与える約束をしたが、ここはその最初の箇所。この約束はイエスの復活後に実現する(ヨハネ福音書2022節参照)。〕

福音朗読       ヨハネによる福音書

わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わしてくださる。

(14章1521節)

ヨハネによる福音

 〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕15「あなたがたは、わたしを愛しているならば、わたしの掟を守る。16わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。17この方は、真理の霊である。世は、この霊を見ようとも知ろうともしないので、受け入れることができない。しかし、あなたがたはこの霊を知っている。この霊があなたがたと共におり、これからも、あなたがたの内にいるからである。18わたしは、あなたがたをみなしごにはしておかない。あなたがたのところに戻って来る。19しばらくすると、世はもうわたしを見なくなるが、あなたがたはわたしを見る。わたしが生きているので、あなたがたも生きることになる。20かの日には、わたしが父の内におり、あなたがたがわたしの内におり、わたしもあなたがたの内にいることが、あなたがたに分かる。21わたしの掟を受け入れ、それを守る人は、わたしを愛する者である。わたしを愛する人は、わたしの父に愛される。わたしもその人を愛して、その人にわたし自身を現す。」

(註)15わたしの掟……1512節では「互いに愛し合うこと」が「わたしの掟」と呼ばれている。

(註)16別の弁護者……イエス自身が弁護者(一ヨハネの手紙21節参照)なので、「別の弁護者」といわれている。「弁護者」は原語で「パラクレートス(そばに呼ばれた者)」。聖霊はいつも近くにいて助けてくださる方である。

(註)17真理の霊……「真理」は、「確かなもの、信頼に値するもの」を表すとともに「隠されているものをあらわにすること」をも表す。

 

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2017521より)

« 2017年 5月14日の「聖書と典礼」 | トップページ | 2017年 5月28日の「聖書と典礼」 »