« 主日のミサ(8月25日) | トップページ | 聖書と典礼(年間第21主日:ヘブライ人への手紙) »

2019年8月20日 (火)

聖書と典礼(年間第21主日:イザヤの預言)

イザヤの預言(イザヤ66・18-21)
〔主は言われる。〕わたしは彼らの業と彼らの謀のゆえに、すべての国、すべての言葉の民を集めるために臨む。彼らは来て、わたしの栄光を見る。わたしは、彼らの間に一つのしるしをおき、彼らの中から生き残った者を諸国に遣わす。すなわち、タルシシュに、弓を巧みに引くプルとルドに、トバルとヤワンに、更にわたしの名声を聞いたことも、わたしの栄光を見たこともない、遠い島々に遣わす。彼らはわたしの栄光を国々に伝える。
彼らはあなたたちのすべての兄弟を主への献げ物として、馬、車、駕籠、らば、らくだに載せ、あらゆる国民の間からわたしの聖なる山エルサレムに連れて来る、と主は言われる。それは、イスラエルの子らが献げ物を清い器に入れて、主の神殿にもたらすのと同じである、と主は言われる。
わたしは彼らのうちからも祭司とレビ人を立てる、と主は言われる。

« 主日のミサ(8月25日) | トップページ | 聖書と典礼(年間第21主日:ヘブライ人への手紙) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主日のミサ(8月25日) | トップページ | 聖書と典礼(年間第21主日:ヘブライ人への手紙) »