« パンダネ週報10月6日号 | トップページ | 聖書と典礼(年間第28主日:ルカによる福音) »

2019年10月 9日 (水)

聖書と典礼(年間第28主日:使徒パウロのテモテへの手紙)

使徒パウロのテモテへの手紙(二テモテ2・8-13)
〔愛する者よ、〕イエス・キリストのことを思い起こしなさい。わたしの宣べ伝える福音によれば、この方は、ダビデの子孫で、死者の中から復活されたのです。この福音のためにわたしは苦しみを受け、ついに犯罪人のように鎖につながれています。しかし、神の言葉はつながれていません。だから、わたしは、選ばれた人々のために、あらゆることを耐え忍んでいます。彼らもキリスト・イエスによる救いを永遠の栄光と共に得るためです。次の言葉は真実です。
「わたしたちは、キリストと共に死んだのなら、
キリストと共に生きるようになる。
耐え忍ぶなら、キリストと共に支配するようになる。
キリストを否むなら、キリストもわたしたちを否まれる。
わたしたちが誠実でなくても、キリストは常に真実であられる。
キリストは御自身を否むことができないからである。」

« パンダネ週報10月6日号 | トップページ | 聖書と典礼(年間第28主日:ルカによる福音) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンダネ週報10月6日号 | トップページ | 聖書と典礼(年間第28主日:ルカによる福音) »