« パンダネ週報10月13日 | トップページ | 聖書と典礼(年間第29主日:使徒パウロのテモテへの手紙) »

2019年10月15日 (火)

聖書と典礼(年間第29主日:出エジプト記)

出エジプト記(出エジプト17・8-13)


アマレクがレフィディムに来てイスラエルと戦ったとき、モーセはヨシュアに言った。「男子を選び出し、アマレクとの戦いに出陣させるがよい。明日、わたしは神の杖を手に持って、丘の頂に立つ。」
ヨシュアは、モーセの命じたとおりに実行し、アマレクと戦った。モーセとアロン、そしてフルは丘の頂に登った。モーセが手を上げている間、イスラエルは優勢になり、手を下ろすと、アマレクが優勢になった。モーセの手が重くなったので、アロンとフルは石を持って来てモーセの下に置いた。モーセはその上に座り、アロンとフルはモーセの両側に立って、彼の手を支えた。その手は、日の沈むまで、しっかりと上げられていた。 ヨシュアは、アマレクとその民を剣にかけて打ち破った。

« パンダネ週報10月13日 | トップページ | 聖書と典礼(年間第29主日:使徒パウロのテモテへの手紙) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンダネ週報10月13日 | トップページ | 聖書と典礼(年間第29主日:使徒パウロのテモテへの手紙) »