« 聖書と典礼(年間第32主日:マカバイ記) | トップページ | 聖書と典礼(年間第32主日:ルカによる福音) »

2019年11月 6日 (水)

聖書と典礼(年間第32主日:使徒パウロのテサロニケの教会への手紙)

使徒パウロのテサロニケの教会への手紙(二テサロニケ2・16~3・5)

〔皆さん、〕わたしたちの主イエス・キリスト御自身、ならびに、わたしたちを愛して、永遠の慰めと確かな希望とを恵みによって与えてくださる、わたしたちの父である神が、どうか、あなたがたの心を励まし、また強め、いつも善い働きをし、善い言葉を語る者としてくださるように。
終わりに、兄弟たち、わたしたちのために祈ってください。主の言葉が、あなたがたのところでそうであったように、速やかに宣べ伝えられ、あがめられるように、また、わたしたちが道に外れた悪人どもから逃れられるように、と祈ってください。すべての人に、信仰があるわけではないのです。 しかし、主は真実な方です。必ずあなたがたを強め、悪い者から守ってくださいます。そして、わたしたちが命令することを、あなたがたは現に実行しており、また、これからもきっと実行してくれることと、主によって確信しています。どうか、主が、あなたがたに神の愛とキリストの忍耐とを深く悟らせてくださるように。

« 聖書と典礼(年間第32主日:マカバイ記) | トップページ | 聖書と典礼(年間第32主日:ルカによる福音) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖書と典礼(年間第32主日:マカバイ記) | トップページ | 聖書と典礼(年間第32主日:ルカによる福音) »