« パンダネ週報12月8日 | トップページ | 聖書と典礼(待降節第3主日:使徒ヤコブの手紙) »

2019年12月10日 (火)

聖書と典礼(待降節第3主日:イザヤの預言)

イザヤの預言(イザヤ35・1-6a,10)

荒れ野よ、荒れ地よ、喜び躍れ
砂漠よ、喜び、花を咲かせよ
野ばらの花を一面に咲かせよ。
花を咲かせ、大いに喜んで、声をあげよ。
砂漠はレバノンの栄光を与えられ
カルメルとシャロンの輝きに飾られる。
人々は主の栄光と我らの神の輝きを見る。
弱った手に力を込め、よろめく膝を強くせよ。
心おののく人々に言え。
「雄々しくあれ、恐れるな。
見よ、あなたたちの神を。
敵を打ち、悪に報いる神が来られる。
神は来て、あなたたちを救われる。」
そのとき、見えない人の目が開き
聞こえない人の耳が開く。
そのとき、歩けなかった人が鹿のように躍り上がる。
口の利けなかった人が喜び歌う。
主に贖われた人々は帰って来る。
とこしえの喜びを先頭に立てて
喜び歌いつつシオンに帰り着く。
喜びと楽しみが彼らを迎え、嘆きと悲しみは逃げ去る。

 

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2019・12・15 より)

 

« パンダネ週報12月8日 | トップページ | 聖書と典礼(待降節第3主日:使徒ヤコブの手紙) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンダネ週報12月8日 | トップページ | 聖書と典礼(待降節第3主日:使徒ヤコブの手紙) »