« 聖書と典礼(待降節第4主日:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(待降節第4主日:マタイによる福音) »

2019年12月19日 (木)

聖書と典礼(待降節第4主日:使徒パウロのローマの教会への手紙)

使徒パウロのローマの教会への手紙(ローマ1・1-7)

キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び出され、召されて使徒となったパウロから、〔兄弟の皆さんへ。〕――この福音は、神が既に聖書の中で預言者を通して約束されたもので、御子に関するものです。御子は、肉によればダビデの子孫から生まれ、聖なる霊によれば、死者の中からの復活によって力ある神の子と定められたのです。この方が、わたしたちの主イエス・キリストです。わたしたちはこの方により、その御名を広めてすべての異邦人を信仰による従順へと導くために、恵みを受けて使徒とされました。この異邦人の中に、イエス・キリストのものとなるように召されたあなたがたもいるのです。――神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2019・12・22より)

« 聖書と典礼(待降節第4主日:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(待降節第4主日:マタイによる福音) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖書と典礼(待降節第4主日:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(待降節第4主日:マタイによる福音) »