« 聖書と典礼(1月26日年間第3主日:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(1月26日年間第3主日:マタイによる福音) »

2020年1月23日 (木)

聖書と典礼(1月26日年間第3主日:使徒パウロのコリントの教会への手紙)

使徒パウロのコリントの教会への手紙(一コリント1・10-13,17)

兄弟たち、わたしたちの主イエス・キリストの名によってあなたがたに勧告します。皆、勝手なことを言わず、仲たがいせず、心を一つにし思いを一つにして、固く結び合いなさい。わたしの兄弟たち、実はあなたがたの間に争いがあると、クロエの家の人たちから知らされました。あなたがたはめいめい、「わたしはパウロにつく」「わたしはアポロに」「わたしはケファに」「わたしはキリストに」などと言い合っているとのことです。キリストは幾つにも分けられてしまったのですか。パウロがあなたがたのために十字架につけられたのですか。あなたがたはパウロの名によって洗礼を受けたのですか。
キリストがわたしを遣わされたのは、洗礼を授けるためではなく、福音を告げ知らせるためであり、しかも、キリストの十字架がむなしいものになってしまわぬように、言葉の知恵によらないで告げ知らせるためです。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・1・26より)

 

« 聖書と典礼(1月26日年間第3主日:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(1月26日年間第3主日:マタイによる福音) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖書と典礼(1月26日年間第3主日:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(1月26日年間第3主日:マタイによる福音) »