« 聖書と典礼(1月12日主の洗礼:使徒たちの宣教) | トップページ | こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(1月11日) »

2020年1月 8日 (水)

聖書と典礼(1月12日主の洗礼:マタイによる福音)

マタイによる福音(マタイ3・13-17)

そのとき、イエスが、ガリラヤからヨルダン川のヨハネのところへ来られた。彼から洗礼を受けるためである。ところが、ヨハネは、それを思いとどまらせようとして言った。「わたしこそ、あなたから洗礼を受けるべきなのに、あなたが、わたしのところに来られたのですか。」しかし、イエスはお答えになった。「今は止めないでほしい。正しいことをすべて行うのは、我々にふさわしいことです。」そこで、ヨハネはイエスの言われるとおりにした。イエスは洗礼を受けると、すぐ水の中から上がられた。そのとき、天がイエスに向かって開いた。イエスは、神の霊が鳩のように御自分の上に降って来るのを御覧になった。そのとき、「これはわたしの愛する子、私の心に適う者」と言う声が、天から聞こえた。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・1・12より)

« 聖書と典礼(1月12日主の洗礼:使徒たちの宣教) | トップページ | こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(1月11日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖書と典礼(1月12日主の洗礼:使徒たちの宣教) | トップページ | こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(1月11日) »