« パンダネ週報2月2日 | トップページ | 聖書と典礼(2月9日年間第5主日:使徒パウロのコリントの教会への手紙) »

2020年2月 5日 (水)

聖書と典礼(2月9日年間第5主日:イザヤの預言)

イザヤの預言(イザヤ58・7~10)

〔主は言われる。わたしの選ぶ断食とは〕
飢えた人にあなたのパンを裂き与え
さまよう貧しい人を家に招き入れ
裸の人に会えば衣を着せかけ
同胞に助けを惜しまないこと。
そうすれば、あなたの光は曙のように射し出で
あなたの傷は速やかにいやされる。
あなたの正義があなたを先導し
主の栄光があなたのしんがりを守る。
あなたが呼べば主は答え
あなたが叫べば
「わたしはここにいる」と言われる。
軛を負わすこと、指をさすこと
呪いの言葉をはくことを
あなたの中から取り去るなら
飢えている人に心を配り
苦しめられている人の願いを満たすなら
あなたの光は、闇の中に輝き出で
あなたを包む闇は、真昼のようになる。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・2・9・より)

« パンダネ週報2月2日 | トップページ | 聖書と典礼(2月9日年間第5主日:使徒パウロのコリントの教会への手紙) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンダネ週報2月2日 | トップページ | 聖書と典礼(2月9日年間第5主日:使徒パウロのコリントの教会への手紙) »