« 第5次新型コロナウイルス感染症にともなう措置(ミサの中止) | トップページ | 聖書と典礼(4月5日受難の主日:使徒パウロのフィリピの教会への手紙) »

2020年4月 2日 (木)

聖書と典礼(4月5日受難の主日:イザヤの預言)

イザヤの預言(イザヤ50・4-7)

主なる神は、弟子としての舌をわたしに与え
疲れた人を励ますように
言葉を呼び覚ましてくださる。
朝ごとにわたしの耳を呼び覚まし
弟子として聞き従うようにしてくださる。
主なる神はわたしの耳を開かれた。
わたしは逆らわず、退かなかった。
打とうとする者には背中をまかせ
ひげを抜こうとする者には頬をまかせた。
顔を隠さずに、嘲りと唾を受けた。
主なる神が助けてくださるから
わたしはそれを嘲りとは思わない。
わたしは顔を硬い石のようにする。
わたしは知っている
わたしが辱められることはない、と。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・4・5より)

« 第5次新型コロナウイルス感染症にともなう措置(ミサの中止) | トップページ | 聖書と典礼(4月5日受難の主日:使徒パウロのフィリピの教会への手紙) »