« 5月10日復活節第5主日のミサ(名古屋教区ネット配信) | トップページ | 聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:使徒ペトロの手紙) »

2020年5月13日 (水)

聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:使徒たちの宣教)

使徒たちの宣教(使徒言行録8・5-8,14-17)
〔そのころ、〕フィリポはサマリアの町に下って、人々にキリストを宣べ伝えた。群衆は、フィリポの行うしるしを見聞きしていたので、こぞってその話に聞き入った。実際、汚れた霊に取りつかれた多くの人たちからは、その霊が大声で叫びながら出て行き、多くの中風患者や足の不自由な人もいやしてもらった。町の人々は大変喜んだ。
エルサレムにいた使徒たちは、サマリアの人々が神の言葉を受け入れたと聞き、ペトロとヨハネをそこへ行かせた。二人はサマリアに下って行き、聖霊を受けるようにとその人々のために祈った。人々は主イエスの名によって洗礼を受けていただけで、聖霊はまだだれの上にも降っていなかったからである。ペトロとヨハネが人々の上に手を置くと、彼らは聖霊を受けた。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・5・17より)

« 5月10日復活節第5主日のミサ(名古屋教区ネット配信) | トップページ | 聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:使徒ペトロの手紙) »