« 聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:使徒たちの宣教) | トップページ | 聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:ヨハネによる福音) »

2020年5月14日 (木)

聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:使徒ペトロの手紙)

使徒ペトロの手紙(一ペトロ3・15-18)
〔愛する皆さん、〕心の中でキリストを主とあがめなさい。あなたがたの抱いている希望について説明を要求する人には、いつでも弁明できるように備えていなさい。それも、穏やかに、敬意をもって、正しい良心で、弁明するようにしなさい。そうすれば、キリストに結ばれたあなたがたの善い生活をののしる者たちは、悪口を言ったことで恥じ入るようになるのです。神の御心によるのであれば、善を行って苦しむ方が、悪を行って苦しむよりはよい。キリストも、罪のためにただ一度苦しまれました。正しい方が、正しくない者たちのために苦しまれたのです。あなたがたを神のもとへ導くためです。キリストは、肉では死に渡されましたが、霊では生きる者とされたのです。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・5・17より)

 

« 聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:使徒たちの宣教) | トップページ | 聖書と典礼(5月17日復活節第6主日:ヨハネによる福音) »