« 聖書と典礼(7月5日年間第14主日:ゼカリヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(7月5日年間第14主日:マタイによる福音) »

2020年7月 1日 (水)

聖書と典礼(7月5日年間第14主日:使徒パウロのローマの教会への手紙)

使徒パウロのローマの教会への手紙(ローマ8・9,11-13)

〔皆さん、〕神の霊があなたがたの内に宿っているかぎり、あなたがたは、肉ではなく霊の支配下にいます。キリストの霊を持たない者は、キリストに属していません。もし、イエスを死者の中から復活させた方の霊が、あなたがたの内に宿っているなら、キリストを死者の中から復活させた方は、あなたがたの内に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬはずの体をも生かしてくださるでしょう。
それで、兄弟たち、わたしたちには一つの義務がありますが、それは、肉に従って生きなければならないという、肉に対する義務ではありません。肉に従って生きるなら、あなたがたは死にます。しかし、霊によって体の仕業を絶つならば、あなたがたは生きます。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・7・5より)

« 聖書と典礼(7月5日年間第14主日:ゼカリヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(7月5日年間第14主日:マタイによる福音) »