« 聖書と典礼(6月7日三位一体の主日:ヨハネによる福音) | トップページ | 聖書と典礼(6月14日キリストの聖体:使徒パウロのコリントの教会への手紙) »

2020年6月10日 (水)

聖書と典礼(6月14日キリストの聖体:申命記)

申命記(申命記8・2-3,14b-16a)

〔モーセは民に言った。〕あなたの神、主が導かれたこの四十年の荒れ野の旅を思い起こしなさい。こうして主はあなたを苦しめて試し、あなたの心にあること、すなわち御自分の戒めを守るかどうかを知ろうとされた。
主はあなたを苦しめ、飢えさせ、あなたも先祖も味わったことのないマナを食べさせられた。人はパンだけで生きるのではなく、人は主の口から出るすべての言葉によって生きることをあなたに知らせるためであった。
主はあなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出し、炎の蛇とさそりのいる、水のない乾いた、広くて恐ろしい荒れ野を行かせ、硬い岩から水を湧き出させ、あなたの先祖が味わったことのないマナを荒れ野で食べさせてくださった。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・6・14より)

« 聖書と典礼(6月7日三位一体の主日:ヨハネによる福音) | トップページ | 聖書と典礼(6月14日キリストの聖体:使徒パウロのコリントの教会への手紙) »