« ミサに与る際の注意事項 | トップページ | 聖書と典礼(6月7日三位一体の主日:使徒パウロのコリントの教会への手紙) »

2020年6月 3日 (水)

聖書と典礼(6月7日三位一体の主日:出エジプト記)

出エジプト記(出エジプト34・4b-6,8-9)

〔その日、〕モーセは朝早く起きて、主が命じられたとおりシナイ山に登った。手には二枚の石の板を携えていた。主は雲のうちにあって降り、モーセと共にそこに立ち、主の御名を宣言された。主は彼の前を通り過ぎて宣言された。「主、主、憐れみ深く恵みに富む神、忍耐強く、慈しみとまことに満ち〔た者。〕モーセは急いで地にひざまずき、ひれ伏して、言った。「主よ、もし御好意を示してくださいますならば、主よ、わたしたちの中にあって進んでください。確かにかたくなな民ですが、わたしたちの罪と過ちを赦し、わたしたちをあなたの嗣業として受け入れてください。」

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・6・7より)

« ミサに与る際の注意事項 | トップページ | 聖書と典礼(6月7日三位一体の主日:使徒パウロのコリントの教会への手紙) »