« 聖書と典礼(7月26日年間第17主日:列王記) | トップページ | 聖書と典礼(7月26日年間第17主日:マタイによる福音) »

2020年7月22日 (水)

聖書と典礼(7月26日年間第17主日:使徒パウロのローマの教会への手紙)

使徒パウロのローマの教会への手紙(ローマ8・28-30)

〔皆さん、〕神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。神は前もって知っておられた者たちを、御子の姿に似たものにしようとあらかじめ定められました。それは、御子が多くの兄弟の中で長子となられるためです。神はあらかじめ定められた者たちを召し出し、召し出した者たちを義とし、義とされた者たちに栄光をお与えになったのです。

 (オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020726

« 聖書と典礼(7月26日年間第17主日:列王記) | トップページ | 聖書と典礼(7月26日年間第17主日:マタイによる福音) »