« カトリック新聞:今週の記事1本(7月12日) | トップページ | 聖書と典礼(7月19日年間第16主日:使徒パウロのローマの教会への手紙) »

2020年7月14日 (火)

聖書と典礼(7月19日年間第16主日:知恵の書)

知恵の書(知恵12・13,16-19)

〔主よ、〕すべてに心を配る神はあなた以外におられない。
だから、不正な裁きはしなかったと、証言なさる必要はない。
あなたの力は正義の源、
あなたは万物を支配することによって、すべてをいとおしむ方となられる。
あなたの全き権能を信じない者に、あなたは御力を示され、
知りつつ挑む者の高慢をとがめられる。
力を駆使されるあなたは、寛容をもって裁き、
大いなる慈悲をもってわたしたちを治められる。
力を用いるのはいつでもお望みのまま。
神に従う人は人間への愛を持つべきことを、
あなたはこれらの業を通して御民に教えられた。
こうして御民に希望を抱かせ、罪からの回心をお与えになった。

オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2020・7・19より)

« カトリック新聞:今週の記事1本(7月12日) | トップページ | 聖書と典礼(7月19日年間第16主日:使徒パウロのローマの教会への手紙) »