« 聖書と典礼(9月6日年間第23主日:使徒パウロのローマの教会への手紙) | トップページ | 9月6日年間第23主日のミサ(東京大司教区ネット配信) »

2020年9月 3日 (木)

聖書と典礼(9月6日年間第23主日:マタイによる福音)

マタイによる福音(マタイ18・15-20)

〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕「兄弟があなたに対して罪を犯したなら、行って二人だけのところで忠告しなさい。言うことを聞き入れたら、兄弟を得たことになる。聞き入れなければ、ほかに一人か二人、一緒に連れて行きなさい。すべてのことが、二人または三人の証人の口によって確定されるようになるためである。それでも聞き入れなければ、教会に申し出なさい。教会の言うことも聞き入れないなら、その人を異邦人か徴税人と同様に見なしなさい。

はっきり言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天上でもつながれ、あなたがたが地上で解くことは、天上でも解かれる。また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

 (オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」202096より)

« 聖書と典礼(9月6日年間第23主日:使徒パウロのローマの教会への手紙) | トップページ | 9月6日年間第23主日のミサ(東京大司教区ネット配信) »