« カトリック新聞:今週の記事1本(10月18日) | トップページ | 聖書と典礼(10月25日年間第30主日:使徒パウロのテサロニケの教会への手紙) »

2020年10月20日 (火)

聖書と典礼(10月25日年間第30主日:出エジプト記)

出エジプト記(出エジプト2220-26

〔主は言われる。〕寄留者を虐待したり、圧迫したりしてはならない。あなたたちはエジプトの国で寄留者であったからである。

 寡婦や孤児はすべて苦しめてはならない。もし、あなたが彼を苦しめ、彼がわたしに向かって叫ぶ場合は、わたしは必ずその叫びを聞く。

 そして、わたしの怒りは燃え上がり、あなたたちを剣で殺す。あなたたちの妻は寡婦となり、子供らは、孤児となる。

 もし、あなたがわたしの民、あなたと共にいる貧しい者に金を貸す場合は、彼に対して高利貸しのようになってはならない。彼から利子を取ってはならない。もし、隣人の上着を質にとる場合には、日没までに返さねばならない。なぜなら、それは彼の唯一の衣服、肌を覆う着物だからである。彼は何にくるまって寝ることができるだろうか。もし、彼がわたしに向かって叫ぶならば、わたしは聞く。わたしは憐れみ深いからである。

 オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」20201025より)

« カトリック新聞:今週の記事1本(10月18日) | トップページ | 聖書と典礼(10月25日年間第30主日:使徒パウロのテサロニケの教会への手紙) »