« 聖書と典礼(1月10日主の洗礼:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(1月10日主の洗礼:マルコによる福音) »

2021年1月 6日 (水)

聖書と典礼(1月10日主の洗礼:使徒ヨハネの手紙)

使徒ヨハネの手紙(一ヨハネ51-9

〔愛する皆さん、〕イエスがメシアであると信じる人は皆、神から生まれた者です。そして、生んでくださった方を愛する人は皆、その方から生まれた者をも愛します。このことから明らかなように、わたしたちが神を愛し、その掟を守るときはいつも、神の子供たちを愛します。神を愛するとは、神の掟を守ることです。神の掟は難しいものではありません。神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。だれが世に打ち勝つか。イエスが神の子であると信じる者ではありませんか。この方は、水と血を通って来られた方、イエス・キリストです。水だけではなく、水と血とによって来られたのです。そして、“霊”はこのことを証しする方です。“霊”は真理だからです。証しするのは三者で、“霊”と水と血です。この三者は一致しています。わたしたちが人の証しを受け入れるのであれば、神の証しは更にまさっています。神が御子についてなさった証し、これが神の証しだからです。

(オリエンス宗教研究所発行「聖書と典礼」2021110より

« 聖書と典礼(1月10日主の洗礼:イザヤの預言) | トップページ | 聖書と典礼(1月10日主の洗礼:マルコによる福音) »

◇聖書と典礼」カテゴリの記事