2019年10月20日 (日)

福音宣教特別月間(祈り)10月20日

天の父よ、

マリアの心を聖霊で満たし、

あなたの子、イエスの母となさいました。

マリアと心を合わせて、

わたしたちは、彼女のことばを通して、

あなたを賛美し、救いのわざを思い起こします。

わたしたちの世界にあなたの心を痛める現実は多くあります。

貧困、暴力、差別などによって苦しんでいる人々は多いです。

また、希望を失って人生の道を

闇のうちに歩む兄弟姉妹は少なくありません。

闇に包まれている現実を福音の光で照らし、

争いによって苦しめられている人々に

イエスが約束された平和をもたらし、

絶望に陥っている兄弟姉妹に

イエスが差し伸べてくだる慈しみの手を感じさせる

共同体になるように教会を清め、導いてください。

福音宣教の炎をわたしたちの心に燃え立たせてください。

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(10月20日)

使っているうちに

広告で見た「あれば便利そうな物」が、

手に入れて使い始めると「必要な物」になり、

しばらく使っているうちに、

「なくてはならない物」になります。

こうしてわたしたちは、少しずつ

物に縛られてゆくのです。

本当に必要なものを、

しっかり見極めましょう。

 

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366

2019年10月19日 (土)

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(10月19日)

手を放す

何かにしがみついている限り、

前に進むことはできません。

しがみついているものの周りを、

ぐるぐる回ってしまうからです。

前に進みたいのなら、

しがみついているものから

手を放しましょう。

 

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366

2019年10月13日 (日)

福音宣教特別月間(祈り)10月13日

恵みゆたかな神よ、

あなたは、教会がすべての人の救いの秘跡となり、

キリストのわざを世の終わりまで伝えることを望まれました。

福音宣教特別月間に当たって祈ります。

世界のキリスト者が言葉と行いをもって

周囲の人々にいのちと愛の源であるあなたを告げ知らせ、

人類の平和と繁栄に貢献できますように。

 

わたしたちの教会も

あなたの望みにこたえることができますように、

光と力を注いでください。

 

福音に出会う恵みを与えられたわたしたちが

重荷と労苦を背負うすべての人びとと共に

キリストから与えられた喜びと希望を分かち合い

あなたに向かって歩んでいくことができますように。

主イエス・キリストによって。アーメン。

 

2019年10月13日

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(10月13日)

対等な交わり

相手の言うことを何でも肯定し、

相手の気に入るように行動する。

それは、服従であって、

愛ではありません。

相手を、そして自分自身を

幸せにできるのは、服従ではなく、

対等な交わりの中に生まれる愛だけです。

 

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366

2019年10月12日 (土)

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(10月12日)

なぜ落ちるのか

物が落ちるのはなぜでしょう。

それは、高い所にあるからです。

初めから低い所にあるものは、

決して落ちることがありません。

人間の心にもこの法則が当てはまります。

高ぶった心は落ち込みますが、

へりくだった心は

決して落ち込むことがないのです。

 

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366

2019年10月 6日 (日)

福音宣教特別月間(祈り)

福音宣教特別月間(祈り)

(ともに喜びをもって福音を伝えるための祈り)

喜びの源である神よ、

あなたは、御子キリストを遣わし、

その受難と復活を通して、救いに導く喜びの福音を

この世にもたらしてくださいました。

また、あなたは、キリストの後に従う働き手を通して、

諸国の民に福音を告げ知らせ、どんな逆境にあっても、

キリストを信じる人々の喜びを支えてくださいました。

さまざまな困難に直面している現代社会の中で、

人々の救いに奉仕する教会を顧みてください。

キリストの救いの喜びを

新たな熱意、手段、表現をもって伝えることができるよう、

わたしたちを聖霊によって強めてください。

わたしたちの主、イエス・キリストによって。

アーメン

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(10月6日)

自分の大切さ

「あなたは、かけがえのない存在だ」

と伝えるための唯一の方法は、

相手をかけがえのない存在として

大切にすること。

人間は、大切にされることによって

はじめて自分の大切さに気づくのです。

 

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366

2019年10月 5日 (土)

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(10月5日)

言葉をあたためる

頭で考えただけの言葉は

冷たく響きますが、

心の中から湧き上がる言葉には

ぬくもりがあります。

心を満たした優しさや思いやりが、

言葉をあたためるからです。

相手に差し出す前に、

言葉を心の中であたためましょう。

 

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366

2019年9月29日 (日)

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366(9月29日)

支えあう

相手のことはもちろん、

自分自身のことさえ

よく分かっていないわたしたち。

そんなわたしたちが、

互いに裁きあい、傷つけあって、

いったい何になるのでしょう。

むしろ、互いの無力さをいたわり、

互いに支えあいましょう。

 

こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366

より以前の記事一覧